園長紹介

はじめまして!園長の笠木愛子です。

ちびっこランドが掲げるテーマは「知育・徳育・体育」

ちびっこランドではバランスよく伸びる保育を目指し、混合自由保育を取り入れています。年齢の異なる子どもたちが一緒に園生活を送っています。大きいおともだちは小さいおともだちのお世話を自然にすることが身につき、おともだちをいたわり、やさしく接することができるようになります。また小さいおともだちは大きいおともだちの遊びや動きをみてあこがれ、自分もやってみたいと思う気持ちが芽生えていろいろなことを覚えていきます。年齢が近い子ども同士の関係を上手に作ってあげることが、子どもたちにとっての成長の機会につながります。

ちびっこランドのビジョンは「心の家族」です。園児、保護者、保育士の信頼関係を育み、本当の家族ではないけれど、心のつながった家族のような存在でありたいと願い日々頑張っています。保育は命を預かる仕事です。わたしたちは大事なお子様を、朝来た状態で保護者の方へお返しする。ただそれだけのことですが、それは決して簡単なことではありません。その当たり前の日常を守るために、スタッフ一同、元気であかるく、日々保育業務に励んでいます。これからも、たくさんの笑顔と元気を園児と保護者に届け、「心の家族」を増やしていきたいと思います。

生きる力(自主性)を育む教育方針